2008年09月

おろち

今日は『おろち』を観て来ました。
なかなか面白かったけど、『おくりびと』には出来が劣る。

ちょっと意味不明的なとこも多かったし、
さすが原作が「楳図かずお」って感じだった。

ポスターのキレイどころの女優さんの美しさとCMの妖しさ全開に惹かれて、
観に行ってみたけど、100点満点中の70点ってとこかな。

次は来月、『容疑者Xの献身』を観に行きたいと思います。
スポンサーサイト

おくりびと

夕方、岡山ドームでフットサルした後、
倉敷イオンの映画館で『おくりびと』を観てきました。

▼第32回モントリオール世界映画祭グランプリ受賞だそうです。
okuribito



昼間の公開記念特集番組?番宣?で大まかなあらすじをやってました。

大洲の映画館にポニョを観に行った時に
映画館に貼ってあったポスターを見たときから気になっていたので、
公開始まってるんだと番組を見て気付いて観に行ってきたと言う訳です。


内容は亡くなった方の旅支度を整える『納棺師』のお話です。
始めは笑いあり、引きつけられるとこありで、
中盤くらいから、グッと話の中に引き込まれてかなり泣かされます。

必ず誰しも、大事な人や身近な人の死と言うものに直面して、
とめどなく流れる涙を流し、悲しみに包まれて故人を見送った経験があると思います。
そんな悲しみの一場面を重なり合わせて見ていくと
本当は悲しい出来事なんかじゃないんだなぁって思えるような映画でした。

私の場合、心の根底にあるダークな部分に思いっきり揺さぶりを掛けられました。
いろいろと考えさせてもらえた気がして、
久しぶりにすっごい良い映画に出会えたなぁと思います。

かなりおすすめなので、みなさんもぜひ観に行ってみてください☆

秋の夜長は…。

やっぱりハンドメイドに限る(笑)

▼作りかけの布雑貨とMyタグと道具達onアイロン台
20080917021419


といっても、近所迷惑になるから、
ミシンは使えないので、もっぱらタグ作りにいそしんでます。

作ってる布雑貨や小物に縫い付けて使います。
コレでちょっとしたハンドメイド作家気分を味わえます。

▼黒猫タグだす(9*6はクロって読みます)
20080917021425


作ったものには『9*6』と黒猫を書いてます。
陶芸教室で作った陶器にもすべて『9*6』を書いて、
お絵かき可能なものだけ、ネコちゃんを入れています。

▼釉薬の状態で若干見えにくくなっちゃったけど、ネコちゃんいるのわかります?
20080917025215.jpg

陶芸教室で作った小鉢と中鉢のセットです。
白地に緑の水玉模様が外の側面に入ってます。

実際に持ってるお皿の形と揃えました。
しずく型って、結構かわいいと思う。


なんで黒猫かって言うと、
おいらの名前は「クロサチ」で「クロ」ってネコにつける名前のイメージかなって。
それにネコ好きだし、さとふさんちのふくちゃんもあんちゃんも大好きだし(笑)

実際にはネコ毛アレルギーだから、一緒に生活する事は出来ないんだけどね。
ずっと一緒に住んでたら、そのうち慣れて大丈夫になるかもしれないが、
喘息の発作を一度大学の時に起こした時は
アパートのベランダにノラ猫がちょくちょく来てたのがどうやら原因だったようで、
お陰で引っ越す事になったという経緯もあった。
「マジで喘息の発作、息が出来なくて死ぬかと思ったYO」

が、ネコへの憧れは捨てきれず、ついノラ猫を見つけると近寄っていってしまう。

でも、不思議とさとふさんちのネコ2匹は大丈夫。
ふくちゃんのお陰で免疫ついたかなぁ?


話、脱線しまくりだけど、
みなさんもものづくりしたくなったら、
ぜひ自分ブランドを作ってみてはいかがでしょうか?

ご報告させて頂きます。

正式に結婚する事が決まりましたので、ご報告させて頂きます。

11月頃に愛媛に戻って、籍だけ先に入れることになると思います(^^)

式の日程なんかはまだまだ先になると思います。
たぶん簡単なのをやる予定です。
呼ばれそうな方は覚悟しといてください(笑)

これから先、大変になりそうです。
手続きやら、挨拶やら、準備やら、引越しやら・・・。

でも、なんか幸せです。

いちばん良かったのは、変な苗字じゃない事ですかね。
「久保紗知」って割と合ってる様な・・・。
意外にしっくりくる気がしてくるから、不思議なもんですね~。

クロサチからクボサチになるだけで、一文字違いだし。
たいした違いはないか?(笑)

いろいろありまして

会社を退職しました。

やっと気持ちが落ち着いてきたので、書こうかとφ(._.)

自分の中の決意として、今回の転職は結婚までの人生をかけてました。

かなり本気だったんだけど、
最初に話してた条件や聞いていた状態とはかなり食い違ってた。

現場研修で製造ラインを見れば見るほど、期待が持てなくなってしまって
やってる間にそれすらも苦痛に感じるようになってた。

ユウキさんやあらきゃわさんに相談して、
自分なりの最善と思える結論を出しました。

で、今は愛媛に一時的に戻って、
ユウキさんちで専業主婦的生活を送っとります(笑)

正直、納得して辞めたから前の会社に戻りたいと思わないし、
戻ったとしても同じようにはいかないってわかってるから考えない。

ただ『食品』というジャンルに人生の約半分くらい漬かってきたから
なかなか気持ちの整理がつかないのは確かです。

また、岡山に戻って、しばらくは派遣かバイトをするつもり。
今までやったことのない仕事をやってみようかなって。

何ヶ月後には愛媛に帰って来ます。
その時は結婚することになるかな(^^)

人生って、何が起こるかわかんないもんだなぁって(・∀・)アハ

あらきゃわさんから言ってもらった
『生きる方法はいろいろあるよ』って言葉に元気をもらったから、
いろんな生き方を模索してみたいと思います。

『長い人生の一年くらい無駄があってもいいじゃん』
って自分に問いかけてみたりしながらやってみます。

新しいお仕事は・・・

本日より新しい会社で新しいお仕事。

会社説明の後、工場見学。
軽いショックを受ける。
『思っていたのとだいぶ違う。かなりレベルが低い。』
前の会社よりも工場内の人海戦術率が高い。
機械も古い物が多いし、作業者の5S意識も低い。

衛生管理もあんまり良さそうに見えないよ?
奈央ちゃんだったら確実に赤点つけてるわ。

入社前に某吉兆庵出身の人も開発にいると聞いていて、
ましてや開発室や品証室は建物が分けられていて、情報漏洩防止の為、
パスワードやICカードがなければ出入りできない的な事も聞いてた。

よっぽどレベル高いかと思いきやそうでもなさそう。

しかも、初日に『残業、全くつかないから』って言われたらヤル気なくすわ。
毎日、残業しない日は無いとさ。

入社前に聞いてたイメージと開発の人の話し聞くのとでは大違いな点多し。
明日から2ヶ月ほどラインを覚える為に現場研修になるんだけど、
毎日レポートをA4にびっしり書いて出せって。
毎日書く事無いと思うよ。

意味が分からん。と言うより、理解できない点が多い。


正直、すでに辞めようかと思うくらいです。

ついつい、ユウキさんにがっつり愚痴って、
『思ってたよりも我慢の限界が早いかもよ』って言ったら、
「我慢する必要は無いから、ダメだと思ったら帰っておいで」って。

そんでもって、「やめるついでにダメ出ししまくって辞めたら?(笑)」って言われた。

相変わらずな楽天的なところに助けられます。
明日から、『コイツうざい』と思われるくらいダメ出しします(笑)

最終的にそれで嫌がられるようだったら、
成長しない会社だと見切りをつけてやめればいい訳だし。

どこの会社もそうだけど、そこの常識が世間一般の常識ではないということ。

ずっとコレでやっているからとか、
お金かかるからとかって言い訳してる間は成長しない。

人も会社もね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。