スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局・・・

昨日は「どうせユウキさんの性格はあんなんだから・・・」って、
自分に言い聞かせて、カレーライスなんぞ作って晩ご飯誘ってみた。

食べに来たら、いろいろ話して、
もやもやしてるのを何とかしようと思った。

ご飯を食べに来たユウキさんはご飯食べ終わったら、
テレビでやってた洋画を見終わったとともに
「じゃあ、帰りまーす」ってさ

そこで一言くらいフォローが欲しかった。
「明日、朝早いから帰りまーす」とかさ・・・。

おいらの存在ってユウキさんにとっては何?
ご飯作ってくれる人?
泊まるところ提供してくれる人?
暇つぶしの相手?

今までのこと振り返ってみて「彼女」なのかなぁ?って。

いろんなことを考えてたら、
止まらなくなっちゃって、号泣しながら西村さんに電話した。

西村さんはちゃんと話し聞いてくれて、
「ちゃんと言わないとわからないと思うよ。」って言ってくれた。

だから、ユウキさんにメールした。

「ユウキさんにとって、私って何?必要?」って。
必要と言う返事が返ってきたけど、文面に『彼女』とかってなかった。

「考えてる事がわからない」とか
「私がいなくても何も変わらないんじゃないか」とか
「必要とされてるのかわからない」とか
ずっと心の中で溜まってきた言葉がうわぁって流れ出した。

よくよく考えたら、私達は付き合って7ヶ月くらい経つけど
ちゃんと向き合って、お互いの事を知ろうとしたことがないって。
表面的な情報しか知らない。

仕事で悩んで会社辞めようと考えてた事と
他の会社を受けたのはそのためだったってことを伝えた。

そしたら、返信はなかった。
1時間経っても携帯はならなかった。

きっと寝てしまったのかもしれないなぁ。
最近、忙しいから疲れてるんだろうって、自分に言い聞かせたけど、
「こういうやり取りをしている時に寝てしまうって事は
 ユウキさんにとって、私っていう存在は重要ではないのかもしれない・・・」
なんて悪い方向にしか考えられなくなってしまった。

だから、もう一度メールを送った。
「しばらく距離を置こう」という事と「ゆっくり考える」って言う事を・・・。

きっと、今のまま話をしても、ちゃんと話せないかもって思ったから。

ユウキさんは今、仕事でいっぱいいっぱいだと思うから、
とりあえず、落ち着くまでは何も考えずにいようと思います。
仕事が落ち着いたら、ちゃんと向き合って話しようかなって。

ちゃんと話し合う時間がちゃんと出来たら良いんだけどね。
そのまま自然消滅なんてならなきゃ良いけど・・・。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。