スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧しい・・・。

10時頃、パジャマに着替えて、

布団に入って、寝っころがってネットしてたら電話が鳴った。

昨日の飲み会に来てくれたM田リーダーさんからだった。

あれ、確か今日はリーダーさん達だけで飲み会のはず。

なぜ?っと思いつつ、電話に出ると「今から来い」とさ。

内心、Kさんがいることを願いつつ、

ちょっとでも話したいなぁなんて期待に胸膨らませて行った。

ひとりじゃなんだからと奈央ちゃんに協力要請。

行ったら、リーダーさん達はすでに出来上がってますた。

昨日の飲み会、M田リーダーとY本さんが冗談でKさんをお勧めしてきた。

おいらはさも冗談のように振舞って話にのった様に見せてた。

その延長だったようで、私の隣にKさんを座らせた。

完全にお膳立てされてる感じ?

二人ともおいらが本気でKさんを好きってことは知らない。

ホントに冗談のつもりでやったみたい。

おいらは見かけによらず、意外と小心者。

好きな人が隣にいると意識するだけで話ができなくなる。

だから、いつも隣には座らない。

斜め前か少し離れた席に座るようにしてる。

その方が変に意識せずに話せるから。

案の定、ほとんど話できず仕舞い。

しかも、途中で副工場長(元上司)に呼ばれて別の席へ移動。

その後、別のリーダーさんからセクハラされたり、

元総務にいた人に「最近は泊まりに行かないんだね」みたいな事を

ニヤニヤしながら言われたりと最悪だった。

何より最悪なのは心の貧しい自分自身。

奈央ちゃんと話してる方がKさんは楽しそうだった。

私じゃ無理なんだなって思った。

そう思い出したら、なんか何でここにいるんだろうって思い始めて、

1分1秒でも早く帰りたくなった。

帰り、上司と先輩を乗せて帰ったが、

ホントに安全運転とかもうどうでもよくて、とにかく早く帰りたかった。

確実に運転が荒くなってた。

風味堂の曲に気持ちをまぎらわせて運転してた。

奈央ちゃん、関係ないのに嫌な思いさせてたらごめんね。


私がこんな貧しい人間だとは思いもしなかった。

もうKさんを好きっていう気持ちに自信がなくなっちゃった・・・。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。