スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボステリトーテムポール

デジカメの写真の整理をしていたら、
ちびちゃんたちの生後3日の写真に目が行っちゃいました。

▼本当にちっちゃくて手乗りサイズだった3匹達
chibi3.jpg

生まれた当初、帝王切開だったためか、
ミルクが母になった実感がなくて全く育児をしなかった。

授乳もミルクを寝転がせて、動かないように押さえていないとできなくて
生後30日を過ぎたくらいから、授乳するのも嫌がるようになって、
犬用の粉ミルクに切り替えて、きゅうきゅう鳴くたびに1匹ずつ哺乳瓶でミルクをあげた。

排泄も本当は親犬が舐めてやるみたいなんですが、
それもしなかったから、指でなでて刺激させて排泄させてました。

生後60日くらいから、あまり手がかからなくなったので、
それほど苦労はしませんでしたが、子犬の育児で改めて母は偉大だと思いました。

今じゃ、立派なボストンテリアになりました。

▼立派なボステリトーテムポールの出来上がり?
pan5_20120310021706.jpg

何気にユウキさん→ミルク→パン→ラテと我が家の順位付け順になっています(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。