スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日、今日だからこそ。

今日で未曾有の大震災から早1年。

被災地の方々にはまだまだたったの1年。
「復興」なんて、目に見えて進んでない。

国会中継とか見てたら、
クイズ攻めとか揚げ足取りとか子供の喧嘩より低レベル。

結局、政治家達は国民のことは二の次で自分達のことばっかなんだなって思う。


震災があったことを忘れるわけではないけれど、
震災直後よりも何かしなきゃっていう意識が少し薄れているのは確か。

だから、忘れないためにも、今日という日に献血に行って来た。

震災直後は殺到してたのに、今は献血する人も減ってるみたい。
たった400mlなんて微々たるもんだけど、私の血液が東北で役に立つなら、それでいい。

献血後に仙台のお菓子を頂いた。

okashi.jpg


「仙台まころん」というお菓子。
製造元の住所をみたら、「仙台市青葉区」と記載されていた。

確か若林区や名取市などと並んで被害が甚大だった地区だったと思う。


▼グーグルで地図を調べてみた。
chizu.jpg

沿岸部は建物がなくなっているのが航空写真の地図からも分かります。

やっぱりまだ、震災は過去の出来事ではなく
現在進行形の出来事なんだと思い知らされました。

本当の「復興」が1日も早く成される日を心からお祈りしています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。